【超入門】ブログ記事の書き方まとめ!

ブログ入門

 

ども、ただぽん(@real_tadapon)です。

 

 

ブログ始めたけど、「何を」書いたらいいの?

 

とか

 

テーマは決めたけど、「どう」書いたらいいの?

 

僕も当然ブログ始めたばかりなので日々悩んでいますが、必死情報を集めることである程度の形は見えてきました。

 

そんな僕が集めた「記事の書き方」情報をまとめて紹介します!

 

 

①記事を書く前に「ブログの方向性」を決める

 

ブログの方向性

 

これは一番重要ですよね!

 

いったいブログを通して何を伝えたいのか?

 

 

価値の提供について

伝えたいことと言えば、

 

・仕事で培ったノウハウ

・美味しいコーヒーの淹れ方

などなど

 

自分の好きなこと、得意なことをテーマにすると、書きやすいし、何より自分にしか知らないオリジナルの記事が書けて、読者も喜びますよね。

 

もし、自分の好きなこと、得意なことってなんだろう?

という方は次の動画を参考に一度考えてみてください。

www.youtube.com

 

 

「えっ?特に伝えたいことなんてないよ。

ブログやって不労所得があればいいなと思ってるだけだし!」

 

というような人もいるかもしれませんが、自分の書いたブログの価値はわかってるんでしょうか?

そもそも自分が収入を得るということは、相手がお金を支払ってるということで、

相手はお金を払う価値があると考えたら払っています。

 

つまりは、ブログを通して収入を得るということは、ブログを通して価値を提供しているってことになります。

自分の作ってるブログがどんな価値を持っているのか?

その価値ってまさに伝えたいことですよね。

これは作成者として把握しておくべきことではないでしょうか?

 

 

ターゲティングについて

あと、大事なのが、

 

誰に伝えたいか?

 

もしくは、

 

このブログのテーマに興味を持つのはどんな人か?

 

言い換えれば、ターゲットとかペルソナです。

 

価値って、人によって受け取り方が違いますよね。

 

例えば、ベジタリアンの人に叙々苑の高級焼肉食べ放題にご招待!って言っても、むしろ迷惑、と思うかもしれない。

 

価値って、どんな人にわたるかによって、変動するんですね。

 

それなら、ブログに価値を感じてくれる人にたくさん訪問してもらいたい。

 

「25歳、社会人3年目で転職を考えている男性」に「セサミン食べて毎日元気になろう」みたいな記事書いても興味ないですよね。

もしかしたら、おじいちゃん、おばあちゃん思いの優しい孫で、もうすぐ敬老の日だから買ってあげようとかっていうのはあるかもしれませんが。

 

より、関心のある記事を書いた方が、訪問してもらえる可能性もグッとあがりますよね。

 

ライバルをリサーチして差別化

そして、ライバルサイトとの差別化も大事なポイントです。

 

自分の自信のあるオリジナルのテーマはこれだっ!といって、始めたにもかかわらず、なかなかサイトの訪問客が増えない。

試しに自分が記事のテーマに使ったキーワードでググってみたら、上位は大手メディアやWikipediaで占められていて自分の記事はかなり順位が下だった。

というようなことはよくあることです。

 

事前にライバルをリサーチして、差別化できるポイントを探しておくのも重要です。

 

 

要はマーケティングするということ

ブログの方向性を決めるために、次のことを決めておく。

・価値の提供について

・ターゲティングについて

・ライバルのリサーチ

 

これはつまりマーケティングの話です。

 

マーケティングは、ご存知ですか?

 

もし、マーケティング?という方は、僕が見つけためちゃくちゃわかりやすいサイトをご紹介しますので、ご覧ください↓↓↓

マーケティングとは?10分でわかるマーケティング入門

 

 

マーケティングを理解すれば、

これからブログで収益を出すために、

どういったサービス・商品で

どんな人に

どういった形で

提供するか

最適な答えが見えてきたのではないでしょうか?

 

方向性が決まったらメモしておく

次の項目をそれぞれメモしておきましょう!

・大テーマ
・タイトル
・ディスクリプション(ブログの説明文)
・ターゲット(ペルソナ)
・ライバルサイト
・差別化ポイント
・カテゴリ

 

もし、ブログで何を書いたらいいの?と見失ったときは見返してください。

 

記事を書いていると、あれも書きたい、これも書きたい、とどんどんアイデアがあふれてくることがあります。

指が動くまま記事を書いてると、読者が置き去りになってしまうこともあるかと思います。

そうなってしまうと、訪問客数が伸びず、ただの自己満で終わってしまうことになります。

 

「ブログで収益を出す」ことが念頭にあるので、方向性はいつも意識する必要があります。

 

時には決めた方向性を見直す

そしてこれらは、時には見直すことも必要です。

それは、ターゲットやライバルは常に変動するからです。

特にブログを始めるような人は年々増えてるので、ライバルも増えることになります。

ライバルより一歩上に行けるよう、定期的に監視することをオススメします。

 

言い換えると、社会人の基本中の基本であるPDCAサイクルを回すというフレームワークを使うことですね。

 

ちなみにフレームワークはご存知ですか?

もしわからない方はググってみてください。

ここでは一旦、フェレットさんの解説をのせておきます。

ferret-plus.com

フレームワークを理解すると、先ほどのマーケティングをより効果的に実施できますが、慣れてないと逆にややこしくなってしまうかもしないですが。

 

ただ、PDCAサイクルはほんと基本などでしらないとやばいですよ。

簡単に説明すると、

PはPLAN(計画)

DはDO(実行)

CはCHECK(チェック)

AはACTION(改善を実行)

以上です。

 

まず、計画し、それを実行、実行したらチェック、できてない部分を改善する。

そして、改善点を盛り込んで次の計画をつくる、実行、チェック・・。

という感じでさらによくしていくことです。

 

 

②記事を書く

ブログの方向性が決まったら、実際に記事を書きます。

 

記事の書き方については、たくさんの先輩ブロガーが記事にしていますので、それらを参考にすれば事足りると思いますので、一部紹介します。

 

hituji-affiliate.com

 

ひつじさんが書かれた記事がまとめられていてわかりやすいと思います。

ご参考にいかがでしょうか?

 

僕は、他にも色々参考にしましたが、特に印象に残っているのは、こちらです。

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

 

ライティングの力だけで月間1万ページビュー(PV)のサイトを650万PVまで伸ばした東香名子さんの本です。

 

ポイントだけを箇条書きでまとめられているので、サクッと読めます。

そしてわかりやすいので実践しやすいです。

 

一部ご紹介すると、

1つの記事につきテーマは1つにし、

構成は①タイトル ②序文 ③小見出し ④本文 ⑤締の文、で、③と④はセットで複数あってもOKです。

 

ここでは②序文と⑤締めの文について紹介します。

②序文は、リード文とも呼ばれるものですね。

㋐ まず、「〇〇ですよね?」 と読者の共感を誘う。

㋑ 「実は、そんな悩みも〇〇で一瞬で解決できるんですよ!」 とさらに興味を引く

㋒ 「今回は〇〇を解決する方法をご紹介します」

この3文です。

 

⑤締めの文は、タイトルと序文の繰り返し。

㋐ いかがでしたでしょうか?

㋑ 今回は「タイトル」について紹介しました。

㋒ これで〇〇も解決することができます。

㋓ ぜひ参考にしてみてくださいね。

と締めくくる。

 

どうですか?

ネタさえあれば、このフォーマットに当てはめるだけで簡単に記事がかけます。

他に、ネタの探し方や、タイトルの決め方など、非常に参考になります。

 

 

 

③書いた記事の評価と改善

さきほどPDCAサイクルの話をしました。

 

ブログを書くには、まず初めにブログの方向性を決め、実際に書く。

書いたあとは、記事がどれくらい読まれているか?などチェックして、もっと読まれるようにリライト(改善)することで、PDCAサイクルがまわります。

 

では、チェックはどのようにすればよいでしょうか?

 

ネットの場合、ブログへの訪問客をGoogleアナリティクスで分析できます。

アナリティクスを使うと年齢、性別、訪問時間帯などから、それぞれのページ滞在時間やPV数などがわかります。

 

「このページよく見られているけど、滞在時間が短いな」

とか

「このページぜんぜんみられていないな」

とか。

 

アナリティクスの設置、使い方はこれもたくさんのブロガーが紹介しておりますので、その中でもわかりやすいオススメのリンクをはっておきます。

junichi-manga.com

まるで教科書!初心者のためのGoogleアナリティクスの使い方【絶対保存版】 | ジュンイチのブログ

 

どうですか?

ほんと「まるで教科書」くらいわかりやすいですよね。

 

しかも動画つきやったりする。

 

ほんとわかりやすい!

 

ジュンイチさん、ブログマーケッターというだけあって、技術的なところはほんと詳しくて、僕もいつも参考にしています。

 

あと、Googleサーチコンソール の設定も必要です。

 

Googleサーチコンソールで訪問「前」の動きを把握し、Googleアナリティクスで訪問「後」の動きを把握します。

 

訪問前の動きとは、どんなキーワードで検索して、サイトへ来たかなどがわかります。

訪問後は、閲覧ページ数や滞在時間などサイト上での動きがわかります。

 

サーチコンソールの登録方法はこちら。

junichi-manga.com

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

これでもう

 

ブログ始めたけど、「何を」書いたらいいの?

 

とか

 

テーマは決めたけど、「どう」書いたらいいの?

 

とか、言うことはないのではないでしょうか?

 

・ブログの方向性を決める(提供する価値、ターゲット、差別化)

・実際に書く

・書いたものが思った通りたくさんの人に読まれているか、満足度は高いかをチェックし、必要なら手直しする

 

以上、初心者ブロガーなりに、必死で集めた情報をまとめてみました。

まだまだお伝えしたことは山盛りですが、次回からまた1つずつお伝えしていきますのでお楽しみに!